コンタクトレンズとメガネはどっちが安上がり?

コンタクトレンズとメガネはどっちが安上がりなのでしょう。目が悪い人は、コンタクトレンズにすべきか、メガネにすべきかで悩みます。結論から言うと、費用面だけで考えると、コンタクトレンズよりもメガネの方が安上がりです。メガネを1年通して使うことを考えると、コンタクトレンズを同じ分だけ使うよりも5万円くらい安くなります。年間でメガネを使うことを考えると、コンタクトレンズよりも万単位で安くなるので、かなりの差があります。そのため、少しでも節約したいなら、コンタクトレンズからメガネにすることです。ただ、1Dayタイプのコンタクトレンズの場合、年間でかなり節約することはできます。高いと感じるコンタクトレンズの費用は、使用期間と用途によっては、安くつきます。いずれにせよ、使用期間を長く見積もっている人は、メガネの方がコンタクトよりも安くなります。価格でいくと圧倒的にメガネなので、どちらか購入で迷っているなら、コンタクトレンズよりもメガネです。コンタクトレンズは、いつ使用できなくなるかわからず、レンズの紛失もよくあります。コンタクトレンズは、メガネ代+コンタクト代が必要になるので、結果は明らかです。

 

コンタクトレンズを洗浄する機械